TEL.078-621-5888電話受付時間/9:00~18:00
  • HOME
  • どんな仕事に使われているの?
  • 飲食店

制服クリーニング.jpはあなたのお店の味方です! ◆飲食店編◆

衛生管理がしっかりしたお店は、
お客様に支持される

食の不祥事が相次ぐ中、衛生面への取り組みはお店のイメージを大きく左右する要素となっています。

お店の清潔感の維持、衛生管理へのアプローチとして、お役に立てる選択肢のひとつとして、

制服クリーニング.jpの「制服クリーニング&レンタル」サービスをご提案いたします。

キーワードは「清潔感」

飲食店の衛生面において、お客様・店舗スタッフ問わず気にされていることは「テーブル・食器」「トイレ」「制服(ユニフォーム)」の清潔感と言われています。お客様の視点からは、店内の施設や店舗スタッフの制服が不潔だと不快な思いをしてしまいますし、店舗スタッフの視点でも、繁忙時間帯だと衛生面を維持・改善するのに手が回りにくいといった問題が悩みどころとなっているようです。

厨房スタッフの制服(ユニフォーム)も「見られています」

ふと何となく見えた、厨房スタッフのエプロンが余りにも汚れていて幻滅した・・・。奥だから見えないと油断しがちですが、せっかく来店していただいているお客様を失うことになっては、元も子もありません。フロアスタッフも含め、特に女性客は制服(ユニフォーム)の汚れに対して敏感な傾向にあるので、お店としては手の抜けないところでもあります。

集客にも重大な影響をもたらす衛生管理

食中毒などのニュースで、飲食業は常に厳しい目で見られる昨今。実際のところ、不衛生なお店はお客様から敬遠される、もしくは再利用率が下がる傾向にあります。SNSの発達に伴い、悪い評判は瞬く間に広がってしまいますので、事故を未然に防ぐためのシステムづくりは大切です。

お店の制服(ユニフォーム)管理の傾向

当然ながら、「お店が不衛生で不快だ」という思いをしたお客様は、全体でいえば少数派です。それは独自に衛生管理や制服(ユニフォーム)の管理をしており、問題なく運営をされているお店が多いからですが、「制服が不足している」「帰宅してからの洗濯が負担」などで対策がなされていないケースがあるようです。また、お店でまとめてクリーニングに出すケースや、店舗スタッフ個人で洗濯するケースでは、汚れの落ち方やシワ、ボタン落ちなどの破損といったところで制服管理のクオリティに差が出てしまうことも。衛生管理や制服の管理は、お店サイドだけではなかなか難しいと言うのが現状のようです。

集客力の向上に役立つ「制服(ユニフォーム)の管理」に必要なのは、次の3点です。

これらはコストや人員の確保など、困難な条件が多くありますが、そこに割り当てるリソースを捻出しにくく二の足を踏んでしまいます。そこでご提案したいのが制服クリーニング.jpの「制服クリーニング&レンタル」サービス。プロのクリーニング技術で常に清潔な状態を保ち、制服(ユニフォーム)の配送・回収も弊社スタッフが行います。必要枚数の変動や破損などのメンテナンスもスピーディに対応でき、煩雑な管理に手を煩わされることもないサービスであると自負しています。

まずは、弊社へお問い合わせください。

制服(ユニフォーム)は毎日着替えることができますか?
一週間に何回着替えるかによって、制服クリーニング.jpが必要な数量を用意いたします。また、各職場に合わせて、必要な着替え数量を設定することができます。
レンタルだと結果的にコストがかさむのでは?
レンタル料金は一般のクリーニング価格程度で、初期購入費用がそのままコストダウンとなります。また、入出庫の管理や不要在庫の管理に携わっていたスタッフの業務が省力化され、社内での業務効率のアップにもつながります。
レンタル料金以外に、追加費用が発生するケースはありますか?
枚数・人員の増減の場合に、契約書に記載されている単価やレンタル月額が変動しますが、原則、提出いたしました御見積書に記載のない項目が請求される事はございません。
レンタルの制服(ユニフォーム)は、別の人が着たものを「着回しをする」ということですか?
制服クリーニング.jpの制服(ユニフォーム)は、タグによって管理されており、その情報を基に、会社別・部署別・男女別・個人別に仕分けし納品致しますので、お客さま専用の制服としてご着用いただけます。

レンタル料金は原則、週間での計算を行い算出します。

このため、柔軟性のある低く抑えたコストでのレンタルが可能になります。

※レンタル単価はご利用人数やご契約内容、ご利用期間などにより異なります。 ※着替え回数は、職場環境、労働条件などで設定が可能です。

毎週一定のコスト(制服(ユニフォーム)のクリーニング、管理、メンテナンス)しかかかりませんので、人員の増減など予定外の出費が生じる心配はありません。

着替え回数は、職場環境、労働条件などで柔軟に対応できますので、契約時にご契約者のご都合で設定いただけます。なお、契約期間については基本契約期間が設定されています。まずは担当スタッフまでお気軽にご相談ください。

※万が一、契約期間中の解約があった場合、契約違約金が発生しますので予めご了承ください。

【制服クリーニング&レンタルの流れ

お問い合わせ/資料のご請求

弊社ホームページお問い合わせフォーム、及びお電話078-621-5888(東京支店:042-524-5505)にて受付けております。

制服クリーニング&レンタルのご用命がありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

資料の送付・ご提案

弊社より、お問合せいただきましたご要望に応じた資料を送付致します。

もしくは、営業担当が複数のパンフレットを持ってご提案にお伺いいたします。

ご相談をもとに、デザインやサービス形態をご提案いたします。

ご契約内容の決定

決定した制服(ユニフォーム)の着用人数、男女比率、社員アルバイトの比率、勤務シフトを確認した上で、適正な数量を御提示します。

  • 制服(ユニフォーム)の着用数
  • クリーニング回数の決定
  • 契約期間の決定

サイズの確認、ご契約

御見積書の条件に御満足頂けましたら、ご契約後最終的な数量と各アイテムのサイズを確認して発注をします。

納品

お客様の御都合を確認した上、日時を連絡し、間違いなくお届けいたします。

納品後の運用サイクル

・納品/回収
ご契約時にご指示頂いた曜日に納品・回収致します。
・クリーニング/補修
プロの技術で丁寧に、キレイにクリーニング。ほころびやボタン落ちもしっかり補修、検品し制服(ユニフォーム)を完璧な状態に保ちます。
・保管/管理
お客様の制服(ユニフォーム)を一着一着管理していますので、数の変更や破損した場合は、予備の制服をご使用いただけます。必要な時に必要な制服(ユニフォーム)をご用意させていただきますので、社内やお店に在庫スペースを設ける必要がなく、管理スタッフ業務が大幅に軽減されます。